メニュー

受講生の感想レポート | 日本メンタルヘルス協会

Youtube hd blog s
  • 0120-822-564
  • お問い合わせはこちら
0120-822-564 お問い合わせはこちら

日本メンタルヘルス協会|心理カウンセラー資格・コミュニケーションスキルアップ

hd youtube衛藤信之のつぶやき

受講生の感想レポート

東京校基礎コース修了 今中正和さん 46歳

一日一日を、笑顔で味わい尽くす!
私が衛藤先生を初めて知ったのは今から4年前、先生が船井総研のセミナー講師として東京でお話をされた時でした。
その講演では、シュンシュンや松下幸之助さん、葉っぱのフレディの著者で衛藤先生の恩師のバスカーリア先生、そして衛藤先生の生い立ち、虹の戦士といった受講生の方なら分かる、大変感動的な話をたくさんお聞きし、とにかく衝撃を受けたことを記憶しています。それから4年、私は現在長野県で専門学校の教員をしています。

名古屋校基礎コース修了 武田由果里さん 3歳

本当は、生まれたときから、ずっと幸せだった
その日も、いつもと変わらない、1日の始まり。
・・・のはずだった。
いつものように明け方4時50分のアラ-ムでベッドから這い出て、旦那さんのお弁当を作るべく、料理をし始めようとしたとき。
お弁当を作ろう。作らないと。それから急いで洗濯物を干して、支度して6時には、近くにある実家へ行って犬の散歩をしないと。
それから出勤、あれとあの仕事を昨日考えておいた段取り通りに片付けて、ああして、こうして・・・。
しないと。 しないと・・・。
早く。 早く。 早くしないと・・・。

大阪校基礎コース修了 松尾英和さん 34歳

しあわせや感謝に焦点を当てて─嫌いだった自分へ
何もない自分が嫌いでした。
以前の自分は、仕事をしても、全然幸せを感じない。人間関係においても、人の気に入らないところばかりが目に入る。
正に劣等感の塊でした。もう、そんな生活を何年も続けて、そんな自分に嫌気が差していました。「何かを変えたい!」そう思った自分は、今までとは全く違う、その少し前に、過去の経歴とは全く畑違いの、IT関係の営業会社に就職しました。いつしか、できる限り対人コミュニケーションが少ない仕事ばかりを選ぶようになっていました。
一人でも比較的、黙々とできるような作業ができる仕事を選ぶことで人との接触を少なくしていたように思います。人間関係が煩わしい。

福岡校基礎コース修了 柿木良子さん 38歳

大切なことも思い出せないくらい、がんじがらめになっていたあの頃の私
他人が嫌い。自分のことはもっと嫌い。それが過去の私だ。
 
私は人を憎むことに人生の大半を費やしていた。
そんな自分に気付いた時、私は自分自身を本当に哀れだと感じた。
きっかけは何であれ、そういう風に生きてきた自分がかわいそうで仕方なかった。ちょうどその頃、祖母が他界した。祖母はずっと私を守ってくれた人の一人であり、私を支えてくれた。

福岡校基礎コース修了 早田勝仁さん 46歳

授業で教えていただいたIメッセージの効果が、家族のあり方を変えた…!
まず初めに本コースを受講した動機についてですが、昨年長年勤めていました会社を希望退職と言う形で退職いたしました。
退職した理由は“カイロプロクター”を目指すためでした。
その際、研究部門を修了されていました同僚にカイロと心理学との密接な関係について色々を話していただき、とりあえず体験だけでも受講してみてはどうかと薦められ受講いたしました。
体験を受講させて頂いた時、同僚からは事前に「とにかく面白いし楽しいよ」 と聞いてはいたのですが、予想以上の楽しさ、面白さであり、今までの心理学のイメージが180度くつがえされて感じでした。もともと心理学に興味はあったのですが、遠い存在でした。

福岡校基礎コース修了 兒島由香さん 37歳

いつでも「私は幸せよ 」と答えられるように生きるには
2009年7月10日、私は日本メンタルヘルス協会の体験講座に参加しました。
元々、心理カウンセラーというものに興味があり、そういう関連の勉強をしてみたいという思いは強くありましたが様々な事柄を理由に体験に参加するまでには至りませんでした。それが今思えば、何かに背中を押されるように体験講座に申し込みをし、あっという間に前編・後編の基礎コースを修了してしまいました。背中を押してくれた、その何かというのは、今思えば、私の最愛の兄だったのだと思えてなりません。

大阪校基礎コース修了 清川香織さん 47歳

今からでも、決して遅すぎるという事は無い
今まで、心理学には個人的に興味が有った私。どこかに通うと言う事も無く、本やインターネットなどを利用して独学で勉強していました。もちろん、メンタルヘルス協会の事や、その他の心理学講座的な所の事も知っていたのですが、何故か受講すると言う程のご縁を繋ぐ事も出来ないまま月日は経っていました。

東京校基礎コース修了 吉長綾太さん 29歳

「幸せ」の入り口。~神様を感動させる生き方~
日本メンタルヘルス協会での学びは、僕にとって「自分を探しだす道しるべ」のようなものでした。最初は、ただ単純にカウンセラーになりたいというシンプルな動機で受講しましたが、受講して人の心の奥深さに触れていくうちに、今までの自分の生き方の「矛盾」を少しずつ理解できるようになりました。そして、意識と無意識の矛盾を「統合」していく事は、本当の自分を見つける為に大切なことなのではないかと思うようになりました。
僕は自分の思っていること、心に感じたものを表現することにとても苦手意識をもって生きてきました。人に対してどこか一線をおいてしまい、気を遣う関係からなかなか抜け出せず、深い心のつながりが得られてないような気がしていました。人間の性格は幼い頃に関わってきた家族や友達の影響を受けているそうなので、その当時を振り返ってみながらもう一度自分を見つめてみようと思います。

東京校基礎コース修了 宮本裕恵さん 39歳

苦手な人との間に感じていた壁が、なくなった
ずっと思っていたこと、縁って不思議だなって・・
私が日本メンタルヘルス協会で心理学を学ぶようになったのも、きっと縁なのだと思います。素敵な縁と出逢いに感謝・・私が日本メンタルヘルス協会を知ったのは、ネットの検索からでした。
仕事のストレスや、家族のことでいろいろと考え悩むことが続いていて、2009年の夏ごろから、のどの違和感や極度の肩こり、息苦しさなど心身症の症状が出ていました。

大阪校基礎コース修了 大島みわこさん 45歳

子供達が早く大人になりたいとおもえるような、カッコいい大人が一杯の社会を
今から五年前、私は子宮癌と診断されました。幸い早期発見でしたので、手術をし、通院を継続することで、健康に生活できています。その頃の私は、この幼い三人の子供が(当時小三、小一、幼稚園児)成人するまでは何が何でも生きてやるという思いで一杯だったので、全ての治療に必死で取り組みました。夫と子供たちの協力もあり、私は健康を取り戻すことができました。しかし、私は随分と勝手らしく、自分自身の命に限りがあることを知ると、子供たちに対する教育がどんどん厳しいものとなり、私が焦れば焦るほど、子供たちだけでなく、夫、周りのお母さん仲間ともギクシャクし始めました。
私自身が、勝手に自分の心の中に閉じこもるようになり、二年程前には、自分で、少し私はおかしいかも?と思うようになりました。

Copyright © 日本メンタルヘルス協会 All Rights Reserved.