メニュー

受講生の感想レポート | 日本メンタルヘルス協会

Youtube hd blog s
  • 0120-822-564
  • お問い合わせはこちら
0120-822-564 お問い合わせはこちら

日本メンタルヘルス協会|心理カウンセラー資格・コミュニケーションスキルアップ

hd youtube衛藤信之のつぶやき

受講生の感想レポート

東京校基礎コース修了 熊崎道人さん 35歳

自分の人生感に対する変化をくれた「人生が180度変わる幸せ発見法」
私は今から3年半前に職場の元部下であり、妹のように可愛がっていた女性からメンタルの紹介を受け、職場の部下と一緒にメンタルの体験ガイダンスに行きました。
これまでの人生で心理学とか精神世界とかそういう類のものは絶対に信じなかった私が、あるきっかけを機に非常に興味を持ち始めていた当時、誘いを受けてすんなり行こうと思ったのは偶然ではなく、運命というか必然であったのだと今は思います。
当時私は一つの店舗を見る店長という立場から店舗10店舗の責任を負う、新たな職責に昇進したばかりでした。また、その直前に直属の部下がうつ病にかかり、退社していきました。
その彼に最後に言われた言葉は「もっと店長と話をしたかった。話を聴いて欲しかった」
私の心に深く突き刺さり、彼を救えなかったことがしばらく私の重荷としてのしかかっていました。

大阪校基礎コース修了 厚真紀さん 39歳

突然やってきた心の病から、乗り越えるまでの道のり
私はまず、日本メンタルヘルス協会で学べる機会を与えてくれた友人や家族に感謝致します。今の私があるのも、支えてくれたたくさんの人達がいると分かったからです。
私は、心理学とは無縁の生活をしていました。心理学関係の本も全く読んだことがなく、鬱や心身症になる人が多い事が信じられませんでした。
「なぜ、鬱になるの?」
「眠れないの?」
「食べられないの?」
と不思議に思っていました。私には関係の無い病だと、他人事のような気持ちでいました。
しかしそれは、突然私にやってきました。

大阪校基礎コース修了 町田英利佳さん 26歳

絶望感はあるべくしてあったものだと気付けた
私は物心がついた頃から自分のことが大好きです。
世界でたった一つの存在で、この体と精神の持ち主は唯一私だけ。この私が自分を愛さないなんて自分がかわいそうだ。いろんな自分がいるがひっくるめて全部好きだ。みんなにも愛されている。友人や仲間もいる。とくに悲しい過去や、つらい過去があるわけでもない。自分でも自分を幸せだと思う。
私は自由に憧れている。だから、私は何にもとらわれていない。自由に物事を考え、行動し好きなように生きていると思っていました。
でも、実際はいろんな物や出来事にとらわれ、縛られていました。実のところ以前は「とらわれ」という概念すら知らなかったのかもしれない。
こんな私ですが自分が嫌になり、私は出来ない人間、駄目な娘、努力すらできないグータラな奴だと人生を投げ出したくなったこともありました。

名古屋校基礎コース修了 田中辰明さん 28歳

周囲に流されていた自分を変えた、誠心誠意聴くことの大事さ
いろいろなタイミングがうまくかみ合って、このライブ講座を知り参加することができて幸運でした。
自分の中でいろんな気づきがあって有意義な時間をすごすことができました。
メンタルに参加したことで自分の今までの視野をさらに広げることができたと感じています。
そんな自分が気づいたこと、感じたことについてまとめたいと思います。
私は社会人になり、働き始めてから6年目に突入しました。最近よく考えることがあります。
人生は一度きりでほんとに自分のやりたいことはなんなのかと考えることが多くなっていました。
自分のほんとうにやりたいことは?と考えても、自分のやりたいことを言葉で表現することができませんでした。

大阪校基礎コース修了 佐々木勝彦さん 44歳

家族に連鎖した苦しみを開放し、自由なコミュニケーションへ
基礎コース後編第1講座のタイトルに「大切な人とわかりあえる解決法」とあります。
互いの価値観の対立を超えていくコミュニケージョン方法を学ぶこの講座ですが、私にとっての「大切な人」のひとりである高校一年生の長男とのコミュニケーションに起こったブレークスルー(コミュニケーションの障害をどう乗り越えたか)について書かせて頂きたいと思います。
話しはさかのぼりますが、私自身が受けた幼少期の心の傷として、両親からの批判的な言葉に苦しんできた幼い自分がいます。
両親からはいつも、何をやっても人並みに満足にすることができないと評価されていて、何か失敗するたびに笑われ「ドジ、グズ、のろま、気が小さい、泣き虫」と言われ続けて育ちました。
今にして思えば、幼い小さい私はありのままの自分を両親に受け入れられたかったのだろうと思います。

大阪校基礎コース修了 吉川翼さん 31歳

人に好かれる秘密
私には、引きこもりだった過去があります。
短大を卒業して、就職も出来ず人間不信にもなり、「自分には生きている価値なんて無い。」と本気で自殺まで考えた3年間。
それから、なんとか社会にも出られて、たくさんの仲間もでき、私の人生は180度変わりました。

名古屋校基礎コース修了 寺本徳子さん 27歳

自らの人生を楽しむことを学んだ「新しいあなたに生まれ変わる8ステップ」
元々は、お客さんや従業員間のコミュニケーションが向上するなど、仕事に活かすことを目的に、受講をし始めました。
前編講座は、聞き方、話し方等、仕事に直結するコミュニケーションのテクニックが身に付くことが、ただただ面白かったことを記憶しています。
しかし、後編講座に入って、私の中で何かが変わりました。
そのきっかけとなったのは、後期第4講座「新しいあなたに生まれ変わる8ステップ」でした。

名古屋校基礎コース修了 内藤小百合さん 23歳

ひねくれている場合じゃない!ピンチな時ほど輝いている人のそばで…
私がメンタルの講座を受けようと思ったのは、何かに悩んでいたというわけではなく、心理カウンセラーと聴き、医療職である自分は、多職種の視点も見てみたいと何となく関心があっただけでした。
心理学は学生の時に少し学んだので、そんな教科書みたいな内容だと思っていました。
母に勧められ、母と2人で体験講座を受けました。
体験講座を聴く前は2人とも「体験できれば良いよね。」という思いで参加したのですが、体験講座が終わった時にはしっかり基礎コースの申込書に2人して記載していました。

大阪校基礎コース修了 三樹英人さん 44歳

戦うよりも、自分なりに愛してみよう
まず、最初に衛藤先生、丸山先生、林先生、スタッフの皆様そして講座で出会えた、たくさんの参加者の皆さんに心から、「ありがとうございました!」と言いたいです。
毎週、大阪校に通うのが何よりも楽しみでした。
講座が終わるのも後編は毎回夜10時を軽くまわり、その後夕食会に参加していましたので、帰りはいつも終電でしたが、毎回本当に元気になって家路につきました。
本当に、本当にありがとうございました!

大阪校基礎コース修了 左右津寛子さん 33歳

カウンセラーとしての私の最後の役目
私が初めて『カウンセリング』として話を聴いたのは、小学校・中学校時代の同級生だったA君でした。
彼とは特別仲が良かった訳でも、特に印象深い思い出がある訳でもありません。
いくつか残っている私の中の彼の記憶は、電車が大好きで車掌になるのが夢だったことと、真面目だったということです。
中学卒業後は成人した後に開かれた同窓会で何度か再会し、挨拶をした程度でした。

Copyright © 日本メンタルヘルス協会 All Rights Reserved.